2017.11.22 Wednesday

木氣展へ

0

    こんにちは

     

    先週末、滝下達さんの「木氣展」へお邪魔しました。

    滝下さんは、木工のお皿や花器、彫刻などの制作をされている作家さんです。

    (夏のマルシェでお隣同士のブースになったご縁です)

     

    『木氣展』

    「エネルギーの塊のようなものを作りたいと思ってきました。

     瑞々しさや荒々しさ、内に秘めた静かな力…「氣」。

     精神的な状態だけでなく、天地のエネルギー、

     つまり自分を取り巻く環境全てのエネルギーを表す意味でもある

     「氣」を様々な木で表現しました。」

    (DMカードより抜粋)

     

    自由に撮っていいですよ〜と言ってくれたので、遠慮なく撮らせてもらった写真たち。

    全て木で作られた彫刻作品もしくは花器です。

     


     

     



     

     


     



     




     

     



     

     


     

     

    陶器にみえるものもあれば、恐竜の卵のような、化石のような作品も。

     

    今まで目にしたことのないような、不思議な花器たち。

    屋根も床も壁もない、木の下でずっと制作を続けたという滝下さん。

    木から受けたエネルギーによって作り出された作品に、その場にいる皆さんが魅了されていて、とても素敵な空間でした。

     

    青山という場所柄、トップブランドのデザイナーさんやギャラリー関連の方も数多く足を運ばれたという今回の展覧会。

    私がお邪魔したのは週末だったので、制作活動をされている地元・茨城から親戚の方やご友人が沢山いらしてました。

     

    印象的だったのが、庭の木を使わせてもらったというお向かいに住むご夫婦。

    「自分たちの庭に植わってた木が、こんな作品に生まれ変わるなんて。。」

    と愛おしそうに、花器を抱きしめていた奥様の姿。

    なんだかじんわり、感動してしまいました。

     

    それがこちらの花器です☟

    (写真:左)

     

     

     

     

    最後に、私が購入した花器をご紹介します。


     



     

     

     

     

    カキの木で作られた花器。

    ガラスのビーカーが入るようになっています。

    小さなお花やグリーンを飾るのが楽しみです。

     

    作り手として新たなステージへと進まれている滝下さん。

    あの空間を他の皆さんと一緒に味わえたことに感謝の気持ちが芽生える、不思議な展覧会でした。

     

    展覧会を終えた滝下さんの思い。

    下記ホームページからブログが読めますのでよかったらぜひ。

     

    http://tassi.jp

     

     

    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM