2015.07.25 Saturday

MONYOU handkerchief

0


    こんにちは。


    各地で出会った手しごとの温もりのある商品をセレクトした
    LITTLE MAPのブログです。

    新しい商品のご紹介をします。


    東京・墨田区で、普段は歌舞伎や舞楽の衣装を手がける「石山染交」さんが、
    長い伝統に培われてきた日本の布地をより身近に親しんでもらいたいという思いから
    新しく生まれたハンカチです。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    〜石山染交さんについて〜(工房のご紹介文より抜粋)

     1688年、元録の昔から、石山染交は長きにわたり染物業を営んでまいりました。
     そして約60年前より、日本の伝統芸能である歌舞伎、舞楽の衣装も手がけてまいりました。
     長い伝統に培われてきた日本の布地をより身近に親しんでいただきたいという思いから、
     石山染交の歴史と技術力を生かした、新しい製品を世に送り出すべく生まれたブランドが
     「YAMAGO」です。
     日本古来の美意識を大切にし、新鮮な感動を与えられる「ものづくり」を目指してまいりたいと
     思っております。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------













    自分が誰かに贈りたいもの、紹介したいもの、手仕事の温もりが伝わるもの・・・
    を軸にLITTLE MAPをオープンしてから、
    うれしいことに、贈り物に選んでいただくお客様が増え、

    ・年配の方や男性の方にも贈れるもの
    ・外国の方にも喜んでいただけるもの
    ・江戸(東京)のもの
    ※幼少期は代々木上原、小学生で帰国後は港区芝で過ごした私にとっては
     東京といえば西よりも東がやっぱり身近で懐かしい場所なのです。

    を取り扱いたいなぁ。。と漠然と思っていたときに、石山染交の職人さんと出会うことが
    できました。

    日本古来の紋様から生まれた、MONYOU handkerchief

    透け感が一見するとシルクのような風合いだけど、
    肌さわりの優しい綿。
    薄手なのに吸水性がよく、乾きやすいのが特徴。

    日本が長い歴史のなかで育んできた伝統の柄と色を組み合わせ
    現代に蘇らせた綿ハンカチーフ。
    柄ごとにつけられた名前や色名もあわせて楽しんでいただきたいです。

    私自身も、先日、このハンカチをいつもお世話になっている方に
    プレゼントしました。
    お誕生日と日頃の感謝の気持ちを込めて。











    私が商品を選ぶときに大切にしている御縁や直感。
    今回のキーワードは「歌舞伎」でした。

    普段は歌舞伎の衣装なども手がけている石山染交さんですが、
    学生時代に日本橋と銀座にあるレストラン・純喫茶でアルバイトをしていた私。

    歌舞伎座に併設している純喫茶だったのですが、
    あるときアイスコーヒーの出前の注文が入り
    故 中村勘三郎さんの楽屋にお届けしたことがあります。(一度だけ、だけど)

    手渡しでアイスコーヒーを渡したときに
    「ありがとう」と目を合わせて言ってくださり、
    舞台上ではなくても、その圧倒的なオーラと迫力に驚いてしまったことを
    覚えています。目力、というのか人を惹きつけるパワーを感じずにはいられませんでした。

    そんな話を職人さんにしたら、
    「えー!うらやましい!衣装を作っていてもなかなか会える機会はないから」
    と自分のことのように喜んでくださいました(^^ゞ


    そういえば、私の父親の趣味のひとつが歌舞伎鑑賞。
    去年の2月。
    「斉藤和義のライブにお父さんも行きたい!」
    と言い出し、両親、姉の4人で武道館ライブに行ってきました。
    武道館で前から7列目という最高の席で、ライブが始まるなり父親はノリノリでダンス。
    「テレビで見るより何倍もかっこいいね!」と最高の褒め言葉。
    アンコールが終わり、もう最後・・・というときに

    「よっ!和義ーーーー!!!最高っ!!!!!」

    と誰より大きな声で叫んでいました(゚O゚)
    周りの女の子たちもクスクス笑ってたけど、
    60代のおじいちゃんが、まさかね。。
    歌舞伎でも慣れているし、声は大きくて通るし、あの掛け声は
    さすがとしか言えませんでした、笑。

    なかなか機会が作れないけど、父親と歌舞伎鑑賞したいなぁ・・
    (とこのブログでアピール)


    話がだーいぶそれてしまいましたが、

    永きにわたり親しまれてきた日本古来の柄と
    今なお、新鮮な日本の伝統色。

    よかったらサイトをのぞいてみてくださいね。





    webshop
    LITTLE MAP

    http://littlemap.net/?force=pc


     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM